アヤナスとキュレルを徹底比較!あなたに合うのはどっちか分かります

ディセンシア アヤナスとキュレルを徹底比較!

敏感肌専用の化粧品として支持を集めているのがディセンシア アヤナスキュレルです。

 

芸能人や雑誌でもよく掲載されているでいったどっちを使ったらいいの?って思う方も多いと思います。

 

そこで今回は

 

  • アットコスメの比較
  • コスパの比較
  • 成分や効果の比較
  • 口コミの比較

を調べてみましたので参考にしてくださいね。

 

 

ディセンシア アヤナスとキュレルのアットコスメの比較

アヤナス キュレル 比較

 

アヤナス キュレル 比較

 

アヤナス キュレル
口コミ評価 5.5 5.2
口コミ数 327件 5193件
発売日 2016年11月1日 2018年10月11日

 

アットコスメの評価では5.5点のアヤナスが勝っていますが、口コミ数ではキュレルの方が圧倒的に軍配が上がります。

 

発売日もキュレルの方がおよそ8年ほど前なので口コミ数は多いのがわかりますが、どちらも高評価であるのは間違いなさそうです。

 

ディセンシア アヤナスとキュレルの価格の比較

ディセンシア アヤナス キュレル
化粧水

4,860円 125ml 
もち 1.5ケ月分

1,800円 150ml 
もち 3ケ月

美容液

8,100円 36g 
もち 1.5ケ月分

クリーム

5,940円 30g 
もち 1.5ケ月分

2,300円 40g
もち 1ケ月半

ジェルクリーム -

2,300円 40g 
もち 1ケ月

トライアルセット(お試し)価格 980円 1,026円
返品保証 あり なし

 

コスパでは圧倒的にキュレルの方が安く買えます。

 

上記でもご紹介しましたがアヤナスよりキュレルの方が約8年前に発売されています。

 

8年間で成分もかなり研究開発されたと思うのでその差が金額に比例しているのではないでしょうか。

 

次は、成分と効果について調べてみました。

 

ディセンシア アヤナスとキュレルの成分効果の比較

ここでは、ディセンシア アヤナスとキュレルの成分と効果の比較をしてみました。

 

ディセンシア アヤナス キュレル

セラミドナノスフィア (細胞間脂質保湿)
コウキエキス(抗炎症、抗酸化)
CVアルギネート(コラーゲン産生)
パルマリン(タイトジャンクション活性)
ジンセンX(体温上昇、血行促進)
ビルベリー葉エキス(真皮内GABA産生・線維芽細胞生)
ローズマリーエキス(メラニン生成抑制)
ヴァイタサイクルヴェール(外部刺激ブロック)
コンドロイチン(保湿・保水)

ユーカリエキス(肌のうるおいを保持)
グリチルリチン酸2カリウム(炎症を抑えて腫れを引かせる)
アラントイン(肌荒れや炎症を抑える)
潤浸保湿セラミド機能成分(保湿・保水)

印象としてキュレルに含まれている成分は詳し人なら聞いたことのある良い成分を含んでいる感じがします。

 

一方、アヤナスは自社の研究室ポーラR&M研究所が研究開発した成分が含まれています。

 

口コミの比較

 

ディセンシア アヤナスの良い口コミ

30代 敏感肌
トライアルセットを購入して気にいったので、現品をリピートしています。
アラフォーの敏感肌・乾燥肌にすーーっと馴染み、うるおいや肌の土台からケアしてくれるのでこれからも続けていきます^^

 

40代 超敏感肌
やっと出会えた!^^超敏感肌で今まで色々な化粧品を試しては、ピリピリしたり肌荒れとかの繰り返しでした。
敏感肌用の化粧水ってべたべたさせて保湿感を感じさせるだけで実際はあまり効果がなかった印象でした。
ディセンシア アヤナスもそれほど期待はしていませんでしたが、使い続けているうちに潤いで肌荒れを改善してくれるだけでなく肌にハリまで出てきました。
こんなに安心しれ使えて保湿以外の効果を感じる化粧水は、初めての体験です。^^

 

40代乾燥肌
透明でとろみのあるテクスチャーですがサラサラしてとても馴染ませやすいです。
微かに良い香りがしてお手入れする時にもいい気持になります。
肌馴染みは表面だけでなく内側からもっちりします。
かさついていた肌もしっちり落ち着きました

 

ディセンシア アヤナスの悪い口コミ

20代脂性肌
今まで色々なクリームを使ってきました。
ディセンシア アヤナスのクリームはかなりべたべたする印象です。
お手入れして乾くまでかなり待たなくてはならないので、朝使用すると下地やファンデーションを塗るまで時間がかかります。
ですので、夜だけ使用していましたがいつの間にか目に見えるぷつぷつもでたので、使用を中止しました。
現在は違うメーカーのクリームを使用しています。

 

50代敏感肌
昔から極度のインナードライで敏感肌の為、すがる思いでこちらのトライアルセットを使用しました。
使い始めて最初の頃は潤っている気がして良いのかなと思いましたが、使い続けて10日間頃には、ピリピリしてきて頬のあたりが赤くなってきました。
敏感肌にオススメとの事でしたが、成分が強すぎるのか私には合わないようです。
わたし自身が極度の敏感肌なのであまり強い成分の化粧品が使えないというのはありますが、オーガニックや石油系界面活性剤が使用されていない方がやはり安心です。
返品できただけ良かったですが、もう使用はしないかと思います。

 

キュレルの良い口コミ

30代 乾燥肌
以前から乾燥に悩んでおり、SNSや口コミを調べているうちにこちらを見つけて購入しました。
これはコスパもいいし、伸びもいい。肝心の保湿も文句なし。敏感肌にも使えて非常にいいです。
夜の洗顔後に塗ると、翌朝まで保湿はしっかりされています。
つけてすぐに肌に馴染んで浸透してくれるのも好き。
高保湿力&つけ心地の良さで、素晴らしい商品です。

 

40代 混合肌
乳液やクリームなど、蓋をする系のスキンケア商品はどれを使ってもあまり大差ないと思っていました。
でもキュレルを初めて使って分かったことは「これ良い!」と感じる商品に出会いました。
クリームなのに重たくない!スッと肌に馴染んで、肌モチモチ!
パッケージにも記載されてましたが、セラミドの効果と相性がよかったのでしょうか(^^)

 

40代 普通肌
化粧水と乳液とセットで以前買って、とても使い心地がよくリピートしちゃいました。
しっかり潤うのに、ベタベタせず、自然にみずみずしい肌になるのがよくて気に入ってます!
伸びも良くて、たくさん塗らなくてもしっかり保湿できます!

 

キュレルの悪い口コミ

30代乾燥肌
敏感肌なので、キュレルは王道かなと思って試してみましたが、、、可もなく不可もなくといった感じ。
すっと浸透するし、ピリピリもしないけど、こんなものかなぁって印象です。
値段が手に取りやすいのは良いですけどね。

 

40代 敏感乾燥肌
かなりの敏感性乾燥肌で一年中皮が剥けているので自分の肌に合う保湿力のある物を
探し続けていて、この商品も購入し使用してみましたが冬の時期の私の肌にはやっぱり保湿力が足りないようで
皮が剥けてしまいました…

 

ディセンシア アヤナスとキュレルの特徴のまとめ

ディセンシア アヤナス特徴のまとめ

・ポーラ独自の成分でハリと弾力をアップ・外部刺激をシャットアウト・通常のセラミドより4倍の浸透力
・保湿・保水力のあるヒト型セラミドを採用
・敏感肌でもエイジングケアできる
・ストレスケアにも対応
・定期購入があってコスパを抑えれれる
・お試しセットでも返金保証があるので気軽にお試し出来る

 

キュレル特長まとめ

・身近な薬局やドラッグストアなどで購入できる
・ディセンシア アヤナスに比べて価格が安い
・お試しセットがある
・独自で開発されたセラミドがある

こんな方におすすめ

こんな人におすすめ

 

ディセンシア アヤナス
・アトピー肌の人でも使える敏感肌用の化粧品を探している方
・シワ・たるみ・ほうれい線などの年齢肌にアプローチしたい方
・ストレスによる肌荒れで敏感肌になっている人
・肌の乾燥に悩んでいる方

 

キュレル
・価格を抑えて敏感肌でも使いやすい化粧品を探している方
・さっぱりしたい洗顔料を探している方
・べたつかないで保湿もできる化粧品を探している方
・皮脂が出やすい混合肌で悩んでいる方

まとめ

ディセンシア アヤナスとキュレルの大きな違いは価格面です。
どちらもセラミドによる浸透力はありますが、リーズナブルな化粧品を探している人にはキュレルがぴったりです。

 

価格は高くなりますが、保水・保湿力のある「ヒト型セラミド」を使っているディセンシア アヤナスは敏感肌の方でもエイジングケア出来ると人気です。

 

テクスチャーでは、キュレルはさっぱり、ディセンシア アヤナスは濃厚なタイプです。お好みに合わせて使って下さい。濃厚なテクスチャーなディセンシア アヤナスのには、「ベタベタする」ような口コミもありましたが、ターンオーバーの関係やお手入れの方法などで解決した口コミもありましたので一概に濃厚なテクスチャー=ベタベタするではありません。

 

ディセンシア アヤナスもキュレルでは価格と肌へのアプローチは違いますが、共通してアルコール不使用など肌への負担を抑えた化粧品となっています。

 

ディセンシア アヤナスでは本体を買う前にお試しのトライアルセットが販売されています。

 

30日間の返金保証もあるので自分の肌に合っているか試して確認されみるのもいいと思います。

 

 


 

page top